個人情報保護

iPhone、iPad、Mac 向けアプリ iDoceo について

プライバシー、セキュリティ、および機密保持の理由から、iDoceo は、 オフラインアプリ.
すべてのデータは ローカルに保存 同期を手動で有効にするか、バックアップ機能を使用しない限り、ユーザーの iPhone/iPad/Mac 以外の場所にはありません。
デフォルトでは、データを含むクラウド、外部サーバー、または Web サイトはありません。

他の誰も iDoceo に保存された情報にアクセスすることはできず、ユーザーの明示的な要求 (レポート、電子メールの送信、デバイスの同期またはバックアップの有効化など) がない限り、データはどこにも転送されません。

これは、iDoceo がデフォルトで、Mac、iPhone、Web、その他の iPad などの他のデバイスと同期しないことも意味します。 設定 > クラウド リンク。

デバイス内の iDoceo のデータは、Apple の自動クラウドまたは iTunes バックアップには含まれません。
私たちはあなたのプライバシーを何よりも大切にします。 ユーザー資格情報やその他の種類のデータを求めたり、保持したり、収集したりすることはありません。

当社のアイデンティティと住所

株式会社iDoceoスタジオ
125セントジェームスロード
サウサンプトン、SO15 5QF
イギリス
このドキュメントで説明されていない質問や質問がある場合は、電子メールでお問い合わせください。 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。 アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

データの使用目的

当社は、iDoceo アプリに導入されたデータのいずれにもアクセス、管理、保存、または使用することはありません。

第三者へのデータ転送の可能性とその身元、およびそれらが割り当てられた目的

iDoceoアプリケーションに挿入されたデータへのアクセス、管理、処理、または保持はありません。 また、当社は第三者とのいかなる種類のデータ転送も確立していません。

データの所有者を支援する権利

学生/法定後見人とその教師または教育学校/教育機関の間で確立されたもの。

データの所在と保存期間

データは、ユーザーの iPhone、iPad、または Mac にローカルに配置され、保存されます。 保存期間は、彼および/または彼の学校/大学/IT 部門によってのみ決定されます。

アプリケーションが提供するセキュリティ対策

オペレーティング システムのログイン資格情報に加えて、iDoceo には次のものがあります。

1. 独自の画面ロック PIN または指紋/顔 ID (iOS/Apple が管理する生体認証資格情報)。 メイン メニュー > 設定 > 画面ロックで有効にできます。
2. 暗号化されたデータベース。
3. iOS 経由で iPad/iPhone に保管中のデータを自動的に暗号化します。
4. iOS サンドボックス。 iPad にインストールされている他のアプリは、iDoceo のデータにアクセスできません。

アプリがデバイスまたはそのセンサーに保存されている個人データにアクセスする可能性

このアプリは、ユーザーの明示的な同意なしに、iPad、Mac、または iPhone に保存されているセンサーや個人データにアクセスすることはありません。
可能なデータ アクセスは完全にオプションであり、iDoceo アプリの適切な操作に必須ではありません。
世界 任意 アクセスは次のとおりです。

1. iDoceo アプリはあなたにアクセスできません コンタクト また、それを求めることもありません。
2. への iDoceo アプリのアクセス デバイスに保存されている画像 ユーザーの同意が必要で、「カメラロールからの画像の追加」に関連するオプションに限定されています
デバイスの iDoceo アプリへのアクセス カメラ ユーザーの同意が必要であり、 '写真を追加' オプション。
3. iDoceo アプリへのアクセス カレンダーイベント ユーザーの同意が必要であり、 日記とプランナーのオプション
4. への iDoceo アプリのアクセス マイクロフォン デバイスの使用にはユーザーの同意が必要であり、オプションに限定されます 'レコードオーディオ'

これらのアクセスの有効化は、次の場所でいつでも確認できます。

- iPadの場合 iPad の設定 > iDoceo または iPad の設定 > プライバシー
- Mac の場合 Mac システム環境設定 > プライバシー
- iPhoneの場合 iPhoneの設定 > iDoceo または iPhoneの設定 > プライバシー

バックアップとその保存について

iDoceoのバックアップは 任意 そしてあるのは 手動でアクティブ化 ユーザーによって。 これらは、アプリケーションの適切な機能には必要ありません。

必要であると判断された場合は、学校/大学/学区のサーバーを WebDAV のバックアップ オプションで使用することをお勧めします。これにより、サード パーティのクラウド プロバイダーにサーバーを保存することを避けます。

バックアップは暗号化されます。

当サイトのフォーラムについて

個人データの収集

iDoceo への登録の一環として フォーラム、ユーザーの電子メールアドレスは必然的にシステムに保存され、にリンクされます 自分で選んだユーザー名。

実名やその他の個人データの提供は必須ではなく、ユーザーの任意に基づいて行われます。

サポート リクエストを処理するために、電子メール アドレスに関連付けられたユーザー名を収集します。

ログインデータの使用

収集した情報は、安全な標準を使用してサーバー上のデータベースに保存され、システム内の通信、および必要に応じてユーザーに連絡するためのサポート リクエストにのみ使用されます。

データが第三者に開示されることはありません。

クッキーおよびその他の技術

iDoceo は、訪問者がフォーラムを使用している間もセッションを維持できるように、訪問者のコンピューターに Cookie を保存します。 したがって、訪問者のカウントと iDoceo のフォーラムへの自動ログインのためのデータが使用されます。

これを許可したくない場合は、ブラウザの Cookie を無効にしてください。

YouTube

当社のウェブサイトは、YouTube ウェブサイトのプラグインを使用しています。 ページのオペレーターは次のとおりです。

ユーチューブ合同会社
901チェリーアベニュー
サンブルーノ、カリフォルニア94066
米国

当社のウェブサイトで YouTube ビデオを開始するとすぐに、YouTube サーバーへの接続が確立されます。 YouTube サーバーには、アクセスしたページが通知されます。

YouTube アカウントにログインしている場合は、YouTube があなたのサーフィン行動を個人プロファイルに直接割り当てることができます。 YouTube アカウントからログアウトすることで、これを防ぐことができます。

さらに、YouTube は動画を開始した後、デバイスにさまざまな Cookie を保存できます。 これらの Cookie を使用して、YouTube はウェブサイトへの訪問者に関する情報を受け取ることができます。 この情報は、ビデオ統計の収集、使いやすさの向上、不正行為の防止などに使用されます。 Cookie は、削除するまでデバイスに残ります。 必要に応じて、YouTube ビデオの開始後にさらにデータ処理操作をトリガーすることができますが、これには当社は影響を与えません。

YouTube は、当社のオンライン オファーの魅力的なプレゼンテーションのために使用されます。 これは、アートの意味における正当な利益を表しています。 6パラ。 1点灯f GDPR。 YouTube でのデータ保護に関する詳細については、https://policies.google.com/privacy のデータ保護宣言をご覧ください。