エディターとは。 マーク、スコア、成績、アイコンを入力するさまざまな方法

iDoceo のエディタとは

エディターは、 double tap セル上。
その特定の列をどのように操作するか、およびどのように情報を入力するかを決定します。
エディターは成績表の計算には影響しません。
選択したエディターに加えて、いつでも開くことができます テキスト/アイコン エディタ セルを長押し
列のエディターの変更 絶対そうしない その内容を変更します。


  • 自動セル エディター 自動セル エディターは、各列の成績タイプに合わせて調整されます。
    これはデフォルトのエディターであり、推奨されるエディターです。 それがどのように機能するかを以下に示します。




  • テキスト: 4 行が表示されるシンプルなテキスト エディター。 同じ観測を何度も入力している場合は、代わりに textDrop ツールの使用を検討する必要があります。 長いテキストの場合、 アノテーション より適切かもしれません
  • カスタム エディター: 選択したアイコンから選択できます。 ここで説明 
  • アイコン付きテキスト: テキストと XNUMX つのアイコンを選択して挿入できます。 このエディタは常に タップ&ホールド セル上




  • グレードセレクター: グレードのリストから選択できます。 その内容は、選択した グレードタイプ。 この画像では、成績タイプは「A から F」に設定されていますが、数値でも機能します。
  • テンキー : 数字専用のキーパッド。 アイコン (スター ボタン) や注釈 (バブル ボタン) にも直接アクセスできます。

 

  • タイマー クロノメーター:このエディターを使用すると、クロノスの時間をリアルタイムで取得できます。クロノスは、生徒ごとに個別に操作できます。
  • クイック出席チェック: ダブルタップで緑のチェックと赤の十字を切り替えます。 タップ&ホールドで利用可能なレイトアイコン。 詳細はこちら 出席を取る

 

  • はい・いいえ 
  • カウンタ: ダブルタップで +1 または -1 を追加します。 タップ&ホールドで逆 -1 または +1 を追加できます
  • クイックカウンター。 1 または -1 を簡単に追加


  • カラーセレクター: このエディターを使用すると、各セルの色を選択できます。セルにはテキストを含めることも、空にすることもできます


  • エディターの詳細: 

    ボタン リーダーシップ エディタ ボックスが次のセルに移動する方向を選択できます。 注釈 各セルに注釈を追加できます

 

関連記事

電卓で数字をドラッグ&ドロップ
カスタム エディター
計算