セル関数の日付

有効にすると、セル内の日付機能により、その特定の列の編集されたセルに現在の日付が追加されます。 日付は、経過時間または日付の XNUMX つの形式で表示できます

セルの日付を有効にするには、列のヘッダーをダブルタップして、必要な日付モードを選択します

これらはさまざまなモードです。

  • オフ : 日付を追跡しません。 これはデフォルト設定です
  • 隠す: 編集日を追跡しますが、セルには表示しません
  • ショー: 発行日を表示します。 このフォーマットは変更可能です こちらをクリックすると、ツールが開きます。
  • 経過: 編集日からの経過日数を表示
  • この例では、同じセルに対して 3 つの異なるモード (非表示、表示、経過) を表示します。

    セルの日付は、 特定のセルをタップ&ホールド > 日付

    関連記事

    iDoceo の日付形式