総点数と加重平均

XNUMX 点からポイントを取得するように成績表を構成します。 科目 プラスの記録 出席.
すべての科目のポイントを取得したら、 最終結果 英文学のコラムです。
L の読み方繰り返しWORK: 60ポイント
XNUMX つのエリアに割り当てられています。
  1. 読解力:15点
  2. 作品の合成:20点
  3. 作品批評:10点
  4. 読解速度:15点
短編小説の書き方:80ポイント
6エリアに配属
  1. プロット : 20 ポイント
  2. 構造:10点
  3. スタイル:10点
  4. 語彙: 15 ポイント
  5. オリジナリティ:25点
  6. 時間厳守 : はい/いいえ 0/5 ポイント

スコア列を作成する方法

画像
それぞれの列を作成する必要があります エリア あなたが得点しようとしている。
左のビデオでは、最初の列を作成する方法を見ることができます 読解、この列に a を選択します グレードタイプ 15ポイントの。 残りの列に対してこれを繰り返し、それぞれに目的のポイントを割り当てます。

カテゴリを作成して列を挿入する方法

領域列が作成されたら、次を作成する必要があります。 カテゴリー この場合、領域が属する場所 嵐が丘を読む、右のビデオでわかるように。
この中の カテゴリー 60 点の成績タイプを割り当て、 計算 as 総点数.
これがすべて完了したら、Area Columns を内部にドラッグ アンド ドロップすれば完了です。
画像
他のすべてのプロセスを繰り返します カテゴリー。

次の画像では、入力データを含む構成の結果を確認できます。
画像

XNUMX つのクラスの最終成績を取得する方法。 (計算欄あり)

以前の英文学クラスでは、別のカテゴリを追加しました。 宿題、 列  口頭試験 とのカテゴリ 出席する を指しています。 
右側の更新された GradeBook を参照してください。
画像
画像
このクラスの最終成績を取得するために、 計算列 100 ポイントで構成され、 クイック変換 テキストに 米国グレード A+F
【マイアカウント】に移動し、【購入した商品を表示】をクリックします。 列を追加する > 計算を追加 >選択  加重平均。
この計算により、必要に応じて各カテゴリに異なる重みを割り当てることができます。
成績タイプは 100 点に設定されているため、最終得点のパーセンテージがあり、 クイック変換 私たちは 最終成績、この例では 米国グレード AF.


今、 列を編集する >をタップ 加重平均 > 含めるカテゴリを選択します。 左下のビデオは、プロセスの詳細を示しています。
画像
画像

加重平均計算による最終結果

画像
画像
このクラスの最終成績を取得するには 総合点採点。
作ります 計算列、 セットアップ この例の合計ポイント数に対する数値グレード 190
計算 >選択  加点・合計点の採点。

クイック変換
私たちは 最終成績、この例では 米国グレード AF.


今、 列を編集する >をタップ 追加 >選択  総得点評価 計算に適合するカテゴリを選択します。
画像

合計点の採点による最終結果

画像

フォルダを使用して最終成績を取得します。

フォルダー内のこのクラスの最終成績を取得するには、次の場所に移動します。  列を追加 > カテゴリ - フォルダ > タイトルを入力 > グレードの種類t選択 数値成績 100点 >で  クイック変換 選択する : 米国グレードA+ F >で 計算 select  加重平均。 

ここで、このクラスのカテゴリをこのフォルダにドラッグ アンド ドロップすると、完了です。
画像

加重平均計算によるファイナルフォルダー

画像
Total 結果を Total points grading として取得するには、Final resutl フォルダーを編集し、計算を Total points grading に変更してから、合計ポイント (190) を成績タイプに挿入します。これ以上の構成は必要ありません。
画像

総合点採点付きファイナルフォルダー

画像

エクストラポイント欄

任意のカテゴリ内で、追加ポイント列を追加できます。この列により、他の生徒の結果を悪化させることなく、任意の生徒に追加ポイントを追加できます。

XNUMX 人の生徒が追加点を持っていない場合、列は対応するセルを空のままにするか、XNUMX を付けます。それ以外の場合は、与えられた追加点が挿入されます。

これを行うには、通常の成績列を作成しますが、一般的な成績を 0 点にするとうまくいきます。
画像

加点列のあるカテゴリ

画像
これとまったく同じ構成で、最終結果フォルダーに追加ポイントを適用することもできます。結果の例を次の画像に示します。

余分なポイントを含む最終フォルダー

画像

加重平均にエクストラ ポイントを適用する

任意のカテゴリ内で、追加ポイント列を追加できます。この列により、他の生徒の結果を悪化させることなく、任意の生徒に追加ポイントを追加できます。

XNUMX 人の生徒が追加点を持っていない場合、列は対応するセルを空のままにするか、XNUMX を付けます。それ以外の場合は、与えられた追加点が挿入されます。

これを行うには、通常の成績列を作成しますが、一般的な成績を 0 点にするとうまくいきます。
画像

エクストラポイント列の最終平均結果

画像
このテンプレートは、ここからダウンロードできます。パスワードは「1234」です。

記事に示されているデータ、列、メモの種類が含まれます